商談会・セミナー等情報

トップページ > 商談会・セミナー等情報 > 一覧ページ

各商談会の参加募集・開催予定、セミナー・講演会の情報等、会員のみならず、県内企業向けに幅広く情報をお知らせします。

過去の商談会・セミナー一覧その他の商談会・セミナー情報リンク

商談会・セミナー等情報一覧

  • <山形県国際機構会員限定事業>                                 Food Japan 2019 山形県ブース出展者募集の御案内

     このたび、一般社団法人山形県国際経済振興機構(以下、「国際機構」という。)では、シンガポールで開催される標記見本市に「山形県ブース」を出展するにあたり、出展企業を募集します。

     ASEAN加盟国の一つでアジアの富裕層が集まる都市国家のシンガポールは、輸入規制が少なく、また国民の可処分所得が高く食に対する関心も高いなど、日本食品の海外販路開拓において、魅力的なマーケットの1つとなっています。
     このため、10月末に開催されるASEAN最大級の日本食品見本市「Food Japan 2019」において、山形県ブースを設置し、県産品の展示及び現地バイヤー等との商談機会を提供することにより、本県企業のシンガポールでの販路開拓・拡大を支援します。      
                                                                                                                      
    1.見本市の概要
    (1)名称:Food Japan 2019
    (2)主催:Food Japan 実行委員会(OJ Events Pte Ltd内)
    (3)場所:Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre(シンガポール)
    (4)期間:2019年10月31日(木)から11月2日(土)
    2.山形県ブースの概要 (1)出展規模:3ブース程度(応募企業多数の場合、1ブースを2企業で使うこともあります)
    (2)ブース仕様:パッケージブース (3m×3m)※1ブースあたり
    3.出展募集 概要   (1)出展期間:2019年10月31日(木)から11月2日(土)の3日間
    (10/31および11/1は10:00~17:30、11/2は11:00~16:30)
    (2)対象者:国際機構会員のうち、シンガポールへの販路開拓に意欲のある農林漁業者・食品製造業者・食品関連製品(テーブルウェア、食品製造機械など)製造業者
      ※会期中(準備・撤去期間含む)出展者の派遣が条件となります。
    (3)対象品目:県内で生産・製造された生鮮品・加工食品、県内で製造された工業製品
       ※制度上、日本からシンガポールへ輸出可能なものに限ります。
    (4)募集数:5社程度(基本的に先着順とさせていただきます。)
    (5)費用負担:
    <国際機構負担>
    出展料(ブース代、基礎備品)、什器使用に係る経費、通訳費 等
    <出展者負担>
    出展商品、出展者旅費、出展商品の輸送・その他通関等に係る費用、基礎備品以外の個別装飾費 等
    (6)申込方法:支援申込書に必要事項をご記入のうえ、下記申込先までメールにて申込みください。
    (メールでの申込みが困難な方は、お手数ですが申込・お問合せ先にご連絡ください。)
    (7)募集締切:2019年5月31日(金) 
    ※申込状況によって、締切日前でも募集を締め切る場合がありますので、ご留意ください。
    (8)その他:「Food Japan 2019」の詳細は、下記URLからご確認ください。 http://oishii-world.com
    案内チラシはこちら
    4.注意事項 本事業については当機構が窓口となるため、展示ブース内の割振りやブースレイアウト等に係る全体的な調整は当機構で行います。
    5.申込・お問合せ先
    一般社団法人山形県国際経済振興機構 担当:髙橋(徹)・菊地
    メール:y-es@y-es.or.jp
    TEL:023-687-1127  FAX:023-687-1129

  • 中国国際輸入博覧会 ジャパンパビリオン出品者支援に関する御案内

       このたび、一般社団法人山形県国際経済振興機構(以下、「国際機構」という。)では、中国・上海で開催される標記博覧会において、日本貿易振興機構(以下、「ジェトロ」という。)が設置する「ジャパンパビリオン」に、県内中小企業者が出品することを支援することとしましたので、対象者を募集します。
                                              

    1.博覧会の概要
    (1)名称:第2回中国国際輸入博覧会(CIIE2019)
    (2)主催:中国商務部、上海市人民政府
    (3)場所:国家会展中心
    (4)期間:2019年11月5日(火)から10日(日)
      ※第1回実績(参加国:151ケ国、参加日本企業450社、来場バイヤー
       数40万人以上)
    2.出品支援募集概要 (1)出品期間:2019年11月5日(火)から10日(日)の6日間
      ※期間中(準備・撤去期間含む)出展者の派遣が条件となります。
    (2)出品方法:ジェトロが設置する「ジャパンパビリオン」内に出品。
    (3)対象者:中国への販路開拓に意欲のある県内中小企業(ジャパンパ
      ビリオンの出品対象分野に限ります)。
    なお、出品期間中は、山形県を宣伝するのぼりや横幕の設置等により、山形県のPRに協力していただくことを要件とします
    (4)対象品目:県内で生産又は製造された商品(ジャパンパビリオンの出
      展対象品に限ります)
      ※ジャパンパビリオン出品分野:医療機器・医薬保健、食品・農産物
    (5)募集数:3社(1社あたり1ブース)
      ※ジェトロ標準ブース(医療分野:3m×2m、食品分野:3m×3m)
      ※チャレンジエリア(医療分野、食品分野:2.5㎡相当)
      ※なお、支援の可否については国際機構で審査のうえ決定します。
    (6)支援内容:出品料(各出品分野に応じた参加費4~17万円)、通訳費(1名分)を支援します。
       ※通訳はジェトロへ申し込み願います。
       それ以外の経費(商品輸送費、出品者旅費等)は、出品企業の負担と
       なります。
    (7)募集期間:申込みを締切いたしました
      出品支援案内チラシ
    (8)ジェトロへの申込方法:
      ジェトロへの出展申し込みは、各企業が行う必要があります。
      ジェトロの出品募集サイトから手続きを進めてください。
      ジェトロの申し込み期限:申込みを締切いたしました。
    ※出品に関する諸条件については、「第二回中国国際輸入博覧会(CIIE2019)日本企業向け出品案内書」、「海外見本市出品要綱」を必ずご確認ください。
    3.注意事項 本事業は、県内中小企業が中国国際輸入博覧会のジャパンパビリオンに出品するにあたり、費用負担等の面から支援するものです(取りまとめ出品ではありません)。そのため、出品申込等の手続きについては、各企業が直接ジェトロに行う必要があります。また、申し込みが多数の場合には、ジェトロによる審査を経て出品の可否が決定されますのでご注意ください。
    なお、本事業の支援を活用しない場合でもジェトロへの出品申込は可能です。
    4.支援申込・
    お問合せ先
    一般社団法人山形県国際経済振興機構 
    担当:菊地成実、高橋秀昌、佐藤正章
    メール:y-es@y-es.or.jp
     TEL: 023-687-1127  FAX: 023-687-1129

  • 第30回中国ハルビン国際経済貿易商談会 参加企業・団体募集のご案内

      中国政府が主催する大型国際経済貿易展覧会、「第30回中国ハルビン国際経済貿易商談会」(「第6回中露博覧会」併催)が開催されます。
      山形県ハルビン商談会実行委員会(事務局:一般社団法人国際経済振興機構)では、山形県と友好県省である黒龍江省が主催する本商談会へ参加される企業・団体を募集しております。詳細は「山形県出展団要項」をご覧ください。

     【前年度 中国ハルビン国際経済貿易商談会の概況】
    ◇中国商務部、黒龍江省人民政府の主催により開催。
    ◇参加国数     60か国
    ◇参加企業数  19,423企業
    ◇来場者数     20万人     
                              

       会期
    平成31年6月15日(土)~19日(水)  5日間  
       会場
    ハルビン国際会議展示体育センター
       主催
    中国商務部、黒龍江省人民政府、ロシア連邦経済発展部、ロシア連邦工業貿易部
    出展品目
    原則として山形県産品であること
     募集数
    10~15ブース程度 ※1ブース当たりの規格 9㎡(3m×3m)
    出展形態
    各ブースにおける自社製品、各種製品見本等の展示
    費用負担
    事務局負担: 出展料、通訳費、出展商品の海外輸送費 等
    出展者負担: 出展商品、出展者旅費、出展商品の県内指定場所までの輸送費、
                      販売物にかかる関税、基礎備品以外の個別装飾 等
    出展要項
    山形県出展団 出展要項 を参照
    申込締切
    申込みを締切いたしました。
    申込書類
    出展申込書出展品リスト出展品リスト(記入例)
     申込みを締切いたしました。
    旅行参加申込書
     申込みを締切いたしました。
    募集チラシ
    募集チラシ
    問合せ先
    ハルビン商談会実行委員会事務局(一般社団法人山形県国際経済振興機構) 
    担当:髙橋 秀昌、菊地 成実 
    E-mail:y-es@y-es.or.jp TEL:023-687-1127 FAX:023-687-1129

  • <山形県国際機構会員限定事業> THAIFEX2019ジャパンパビリオン   山形県ブース出展者募集の御案内

      このたび、一般社団法人山形県国際経済振興機構(以下、「国際機構」という。)では、タイ・バンコクで開催される標記見本市に日本貿易振興機構(以下、「ジェトロ」という。)が設置する「ジャパンパビリオン」に「山形県ブース」を出展申込するにあたり、出展企業を募集します。

     ASEAN加盟国の一つとして経済発展を続けるタイでは、日本文化や食品の安全性に対する関心の高まりを背景として、日本食・日本食品の市場が拡大しつつあります。このため、5月末に開催されるタイ最大の食品見本市において、ジェトロの「ジャパンパビリオン」内に山形県ブースを設置し、県産品の展示及び現地バイヤー等との商談機会を提供することにより、本県企業のタイでの販路開拓・拡大を支援します。      
                                                                                                                      
    1.見本市の概要
    (1)名称:THAIFEX2019 -World of food Asia -
    (2)主催:ケルンメッセ株式会社
    (3)場所:IMPACT展示会場(タイ・バンコク郊外)
    (4)期間:2019年5月28日(火)から6月1日(土)
    2.山形県ブースの概要 (1)出展方法:ジェトロが設置する「ジャパンパビリオン」内に出展
    (2)出展規模:2ブース(応募企業多数の場合、1ブースを2企業で使うこともあります)
    (3)ブース仕様:1ブースあたり規格 3m×3m
    3.出展募集 概要   (1)出展期間:2019年5月28日(火)から6月1日(土)の5日間
    (6/1最終日は一般消費者が来場可能な日で、全期間の5日間通しでの出品が必須条件
    (2)対象者:国際機構会員のうち、タイへの販路開拓に意欲のある食品製造業者  ※会期中(準備・撤去期間含む)出展者の派遣が条件となります。
    (3)対象品目:県内で生産された生鮮品、山形産原料を使用し県内で製造された加工品  ※制度上、日本からタイへ輸出可能なものに限ります。
    (4)募集数:2社(基本的に先着順とさせていただきます。)
    (5)費用負担:
    <国際機構負担>
    出展料(ブース代、基礎備品)、什器使用に係る経費 等
    <出展者負担>
    出展商品、出展者旅費、出展商品の輸送費、基礎備品以外の個別装飾費、通訳費 等
    (6)申込方法:
    申込フォーム①に必要事項をご記入のうえ、下記申込先までメールにてお申込みください。
    (メールでの申込みが困難な方は、お手数ですが申込・お問合せ先にご連絡ください。)
    (7)募集締切:申込みを締切いたしました。
    (8)詳しくはこちらの案内チラシをご覧ください。
    4.注意事項 本事業の実施は、ジェトロのジャパンパビリオンへの出展承諾が条件となります。ジェトロへの出展申込は国際機構において行いますが、承諾されなかった場合は、事業の実施を見送る可能性もありますので、予めご了承ください。
    5.申込・お問合せ先
    一般社団法人山形県国際経済振興機構 担当:髙橋
    メール:takahashi@y-es.or.jp
    TEL:023-687-1127  FAX:023-687-1129

  • 経済産業省・外務省「海外展開一貫支援ファストパス制度」への登録について

     この度、県内事業者の海外展開をより一層支援するため、経済産業省と外務省が2月下旬から実施する「海外展開一貫支援ファストパス制度」に当機構をはじめ、山形銀行、荘内銀行(フィデアHD)、きらやか銀行、鶴岡信用金庫の県内5機関が支援機関として登録されることになりましたので、お知らせします。これを受け、当機構等では本制度を活用し、これまで以上にきめ細やかな海外展開支援サービスを提供してまいります。


    1.海外展開一貫支援ファストパス制度について
    (1)制度概要: 国内各地域の企業支援機関から、外務省やJETRO等海外展開支援機関に対して
              有望事業者の紹介を円滑に行い、国内から国外まで一貫した支援を実施することを
              目的とした制度
    (2)運用開始時期: 平成26年2月下旬予定


    2.登録内容と県内登録機関

    (1)紹介元(海外展開を検討する際の相談窓口)支援機関
       当機構、山形銀行、荘内銀行(フィデアHD)、きらやか銀行、鶴岡信用金庫
    (2)紹介先(紹介元支援機関から取次を受ける窓口)支援機関
       当機構

    3.サービス内容
    (1)本制度参加支援機関の海外展開支援策の紹介
    (2)本制度参加支援機関の紹介
    (3)ニーズに応じた紹介先支援機関の担当窓口の紹介


    【参考:経済産業省ホームページ】
    http://www.meti.go.jp/press/2013/12/20131209001/20131209001.html


     

PAGE TOP

  • トップページ
  • 機構概要
    • 会長挨拶
    • 組織概要
    • 事業概要
    • 情報公開
    • 沿革
  • 山形県ハルビン事務所
  • 商談会・セミナー情報
  • 支援サービス
  • 翻訳サービス
  • 入会案内
  • 輸出促進シンボルマーク
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 山形県紹介(日本語)
  • YAMAGATA introduction(English)
  • 山形縣的介紹(中文)
  • 山形県ハルビン事務所
  • 山形県ホームページ
  • つや姫
  • おいしい山形ホームページ
  • ジェトロ
  • 国際機構HPへのリンクについて